光の絆プロジェクト

光の絆プロジェクト

  • facebook
  • twitter
  • お問い合わせ

韓日伴走:視覚障害者の環境(製作中)

視覚障害者数
韓国では4割以上が軽度(6等級)であるのに対し、日本では6割が重度(1、2等級)。
全人口に占める視覚障害者の出現率は、韓国は日本の2倍以上。
視覚障害者の職業・教育
視覚障害者の職業は、韓国は7~9割が按摩・鍼灸業、日本であんま業は3割程度。
視覚障害者の収入・年金
障害者一般の制度

 

 

街中の移動の課題
点字プレートの整備状況
エレベーター・車いすトイレ
韓国の伴走クラブ(旧happy leg/光を分かち合う)
実際に参加したときの感想
参加するための方法

 

韓日HOME