ハセちゃん思い出集
This is for Hasechan

ハセちゃん追悼文_リンリン

ハセちゃんとは走る機会がなかったのですが、ハセちゃんに3つの思い出があります。

1.  5年ほど前、毎週1回平日の夜、パンチと皇居を走っていました。私たちが走る日にハセちゃんとリズも来たことがありました。

ハセちゃんと会うのは初めてだったので、パンチに「ハセちゃんってどんな人?」と聞いたら、「ネクタイをしていなくても、ワイシャツの一番上のボタンを留めているような人」と教えてくれました。やってきたハセちゃんを見て、「なるほど」と思いました。生真面目でキチッとした人だと思いました。

2.  4年前、藪太郎と大町アルプスマラソンを走ったとき、折り返したところで、ハセちゃんとリズが走っているのを見かけました。大雨のなか、二人寄り添い、力を合わせて走る姿が印象的でした。

二人の結婚を知ったのは、その後でした。「そういうことだったのか」と納得しました。

3.  2年前、アームと伊豆大島ウルトラに行ったら、ハセちゃんとリズも参加していました。

私たちが先にゴールして温泉に入って座敷で食事していたら、そこにリズが来ました。リズはハセちゃんと待ち合わせていたのですがハセちゃんがまだなので、私たちの席で一緒に話をしていました。

かなり時間が経ってから、ハセちゃんが来ました。ハセちゃんは先に座敷に来ていて、リズを探していたらしいのです。ハセちゃんは、怒っていましたが、リズも負けていません。二人で言い争いを始めました。

居合わせた私たちは「夫婦喧嘩はホテルに帰ってからにしておくれ」という感じで、困ってしまいました。喧嘩するほど仲がよいと言いますが、微笑ましい光景でした。

 

あちこちのレースに出かけて、二人仲良く走る姿が素敵でした。

ハセちゃん追悼文_シブジャガ

ハセちゃんがバンバンに入会したのは、2011年6月、リズは一年後の2012年7月です。

リズが入会した時に言ったことを覚えています。

相手が日本人でも良いから結婚しなさいと両親から言われているとのこと。

最初のマッチングはハセちゃんでしたが、正直言って婚活マッチングでは無かったと記憶しています。

結婚する少し前、二人で万里の長城マラソンに参加するので、海外用のビブスを作ったと思います。

その時に、ニュージーランドのご両親も同行されたとか?

それから、すぐに結婚されたと思います。

ハセちゃんの伴走、代々木公園では、私は毎週エイドなので一回もありません。

しかし、平日の伴走押し売りで、退社後、数回、溝の口まで来て頂いて、多摩川で伴走しました。

その頃は、大変、元気でまさか病魔に侵されているとは想像もつきませんでした。

その後、トレイルに挑戦、無事に完走されたのを、陰ながら応援していました。

訃報を聞いても、まさかとにわかに信じられませんでした。

ご冥福をお祈り致します。

ハセちゃん追悼文_おくさん

おくさんです
9月3、4日とアトミの合宿で参加出来ず、残念です??

アキレスのふれあいマラソンで、伴走しました。
同じ東北人としての愛着と、無口で辛抱強い印象を持っています。
田舎の武士が青い目のお嫁さんをもらって、幸せいっぱいだったのに残念です。もっと走り、語りたかったなぁ

ハセちゃん追悼文_アイリス

ハセちゃんは、ブラインドゴルフで少しだけ参加されてましたね。

その後、バンバンクラブで再会したら、ゴルフは、運動にならないといってきたので
じゃあ、クラブをいらないのなら、着払いでの申し出をしました。その後、全てが届
きました。

結構な本数であり、ひと時夢中になっていたのが、わかります。

唯一、手元に残っているのが、クラブ3~4本入る練習用バッグです。
まさかこれが、形見の品になるとは、まだまだやりたいことも行きたいところも
あったでしょう!

あなたのことは、決して忘れません。

どこかで、見守っていてください。

 

アイリス@相沢 義浩